キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

価値のあるキャットフードとは

ペットフード安全法のフード規制により、安全で品質の良いキャットフードが購入出来るようになりましたが、キャットフードには数多くの種類があり価格も様々です。

価値のあるキャットフードとは、どういうものが理想なのでしょうか?
手作り食を与えている飼い主さんも多いですが、栄養バランスが整っていればこれほど愛情の含まれた価値のある食事はないでしょう。
しかし、なかなか手作りは難しい点が多いのです。

キャットフードでも十分な愛情は与えられますし、栄養バランスも整っているので問題ありません。
最近では、一般的なキャットフードよりも更に高品質なプレミアムキャットフードというものも販売されています。
しかし、ネコは飽きっぽく、グルメでダラダラ食べをすることが食事の特徴で、いくら高級品を買い与えても、本人が気に入らないと全く食べずに無駄になってしまうことも多いようです。

高価なキャットフードが、必ず価値のあるキャットフードになるとは限らないのです。
しかし、愛ネコの健康を考えるなら、なるべく添加物や酸化防止剤などの少なく、安心して与えられるキャットフードがいいですね。

ネコはタウリンを体の中で合成出来ないので、食事から補う必要があります。
また、必須脂肪酸であるリノール酸やアラキドン酸も体内で合成出来ないので、これらの栄養素がしっかり含まれていること、
猫が最も必要とするタンパク質をメインで作られていること。
また、ネコは水をあまり飲まないので尿路疾患の発生率が高くマグネシウムの量もしっかり記載されていて安心量のものなど、
ネコの性質や特徴をよく理解して作られているフードは、十分な栄養素が含まれ体に優しいキャットフードと言えます。

その子その子によって好みも体質も違うので、飼い主さんが安全かどうか吟味して選んであげたもので、
喜んで食べてくれて健康でいられるものが、一番価値のあるキャットフードということになります。
食べてみてから価値のあるものか決まるものです。

飼い主さんが愛情を持って食事を考えてあげることが、適切な価値のあるキャットフードに変わるはずです。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他