キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

キャットフードに馬肉がオススメ

まず、猫は今ではよくペットとして可愛がられて、暮らしていますがそもそもは肉食動物です。

肉食動物は何を食べるでしょうか。
やはり肉ですよね。

しかし、ペットとして飼われている猫は、大抵はペットフードを食べていますよね。
ペットフードにも、ドライタイプから半生タイプなど様々な種類がありますよね。
元は肉食動物であることを理解しながら、ペットフードを買ってあげていますか。

猫は、犬とは違い追撃で獲物を捕らえたりするのではなく、そっと待ち伏せして、鋭い爪と牙で相手を倒していきます。
もともと猫はおおきな動物を捕らえることはあまりありません。
ウサギやねずみ、鳥などを好んでたべます。

しかし、そのままいきなり肉をいきなりかぶりつくかというとそうではありません。
みなさんはどこから食べると思いますか。
少し現実的で、人が聞くと気持ち悪いような話になってしまいますが、猫は必ずお腹の柔らかい部分に噛みつきます。
そして、まずは内臓を引きずり出します。
血液の多くある肝臓や腸を最初に食べるといわれています。

猫は、そこにその動物が食べた物が栄養素として残っていることを知っているのです。
それが消化酵素です。
肉だけでは足りないビタミンやミネラル類を、そこから補給しているといわれています。

人は食べ物を口から入れますが、肉食類は動物のお腹の中にある野菜を食べます。
しかし、それがわかっても、えさとしてネズミや鳥などをあげるわけにはいきません。
また、牛や豚肉もそのままあげるのはオススメできないので、そこで馬肉があげられます。

馬は分類学的に奇蹄類に属していて、偶蹄類の牛、豚などとは違います。
よって狂牛病などの心配はなく、しかもアレルギー指定当該品目でもないので、安心してペットにあげることができます。
よって、低脂肪で低カロリーかつ、高タンパク質の国産馬肉がキャットフードとしてお勧めすることができるでしょう。

栄養バランスをしっかり整えてあげていつまでも一緒にいることができるように、食事を見直してあげましょう。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他