キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

飼い猫は去勢手術は必要?

猫を飼っている方にとって、去勢手術とは、1番の悩みの種といってもいいのではないでしょうか。
しつけもそうですが、手術となるとそう簡単に決めることのできる問題でもありませんよね。

そもそもは、交配により、妊娠する可能性のある決まった時期だけは、隔離しておくということをしっかりすれば、子供を作らないという目的は守ることができるため、健康な犬や猫にメスを入れるような手術をする必要は
ないのです。
しかし、その発情期時期に、オスとメスが触れる機会があってしまい、望んでいない妊娠をしてしまっては、またかわいそうな思いをさせなくてはなりませんので、そこはしっかりと親代わりである飼い主さんが管理しなく
てはなりませんよね。

子供を産まれなくするために手術するなんてかわいそう。
とも、思いますが、去勢手術には、子供を作らないという意味の他にも性ホルモンに関連した問題行動の抑制や性ホルモンに関連した疾患の予防ということをあげることができます。
疾患予防にも効果的ということで、手術を望む飼い主さんが増えているようですが、メリットにプラスして、デメリットもしっかりと受け入れた上で、考えるようにしましょう。

デメリットとしては、あくまでも、もしもの場合であり、どの猫でもかならず起こることではありませんが、起こらないということもいえます。
いくつかあげると、術中や術後の感染や尿失禁、皮膚病や縫合糸による感染やアレルギー反応などがあげられます。

手術も、全身麻酔を使用して行いますので、きっちりと手術の方法もきいて、理解し納得した上で、手術に望みましょう。
術後のケアも大事になってきますので、きちんとサポートしてあげられる体制を作っておきましょう。

去勢手術は必要か必要でないかと、一概に決めることはできません。
あくまでも、ペットとして一緒に暮らしていく中で飼い主さんが考えてあげるべき問題になってきます。
どちらが良い悪いではなく、犬や猫を飼っていく上できちんと考えてあげましょう。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他