キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

猫の発情期とは

犬や猫に、発情期があるということは、みなさんご存じかと思いますが、細かい時期などきちんと知っていますか。
発情期ということは=子供ができる可能性ということになりますので、きちんと発情期の時期を理解しておきましょう。

猫は、メスで生後5~12ケ月前後、オスで生後9~11ケ月前後から、性的に成熟しだして、交尾できる体になっているということがいえます。
メス猫の場合は、だいたい年に4回ほど発情期をむかえるといわれています。

発情している時のメス猫の匂いやオス猫を誘惑するような甘い鳴き声をだす傾向があります。
その行為によって、オス猫の発情もはじまります。

オス猫は時期をとわずにいつでも交尾ができますが、メス猫は基本的に、発情期しか交尾が出来ないということがいえます。
発情した猫の性欲はとても強いといえるため、交尾できない時のストレスはとても強いものになり、様々な行動がはじまり、食欲不振や激しい抜け毛などの原因にもなります。

発情期の猫の声がうるさくて仕方ない。
という話をよく耳にすることありますよね。

猫を飼いたいと思っている方は、かならずおこるであろう、発情期のこともきちんと理解しておかなければなりませんよね。
ペットはやはり可愛いものですが、しつけや発情期について手術をするのか、どうするのかなど、現実的な問題をしっかりと考えたうえで、飼うことをお勧めします。

メス猫の発情の行為というものは、なんの前触れもなく、突然に始まります。
はじめは、体のどこかが痛いのか、苦しいのか、と思うような動作がはじまります。
本当に不思議な動作をするものです。

はじめての発情期をむかえる場合には、少しいつもと違う動きには、気にした方がいいかもしれません。
これから育っていくうえで、様々な病気を防ぐ目的や、望まない妊娠を防ぐ目的がある場合は、去勢・避妊をすることもきちんと考えてみましょう。
手術の場合にも、手術のメリット、デメリットをきちんと確認して、飼い主としてしっかりとサポートしてあげましょう。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他