キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

猫種別専門のキャットフード(ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用キャットフード)

1.ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンに共通する特徴

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンの3種の猫は、身体的に似た箇所も多く共通点が多いです。
そのため、かかりやすい病気が似ています。
予め、体質やかかりやすい病気を把握しておき、それに対応したフードを与えることによって猫の健康を維持することができます。

1-1.身体的特徴の共通点
ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンは、長い毛を持った長毛種であるということが大きな特徴として挙げられます。
そのため、毎日の毛づくろいは欠かせませんし毛玉もできやすいため、短毛種に比べると毛玉関連のトラブルになりやすいです。
また、鼻がつぶれたような顔も特徴的です。
食事の際は舌の裏を使ってすくいあげるように食べるという変わった習性を持っています。

1-2.かかりやすい病気
先述したように、毛玉関連のトラブルになりやすく毛球症になることがあります。
毛球症とは毛づくろいで舐めた毛玉が胃や腸に溜まり、それを嘔吐する症状のことを指します。
毛玉を嘔吐する行為は病気ではありません。
しかし、毛玉をうまく排出することができず体内に溜まり続けると、消化活動に悪影響を及ぼすことがあり、最悪の場合、手術で毛玉を取り出すことが必要になってしまいます。
そうなる前に、毛玉をうまく排出できるよう毛玉ケアをしっかり考える必要があります。

2.ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン向けのフードとは

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンには毛玉対策を考慮したフードやふさふさの毛を保つフードや、舌の裏でも食べやすい形状のフードを与える必要があります。
キャットフードの中には、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン用として販売されているものがあるので、そういったフードの利用がおすすめです。
具体的には、以下のような特徴を兼ね備えたフードがペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン向きといえます。

2-1.食物繊維の多いフード
食物繊維は消化性を良くする働きがあるため、毛玉も便と一緒に排出されやすくなります。
毛球症対策として、食物繊維が多く含まれたフードを与えても良いですし、もし猫が食べる場合は、猫草を与えても効果が期待できます。

2-2.オメガ3系・6系を含むフード
美しい毛並みを保つには、オメガ3系、オメガ6系という脂肪酸を摂取することが重要です。
オメガ3系とオメガ6系を摂取すると、皮膚を強くし、健康的な体毛を作る効果が期待できます。

2-3.アーモンド型の形状をしたフード
通常のキャットフードは四角い形や、丸い形をしているものが多いです。
しかし、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤンの場合はそれだと食べづらさを感じてしまいます。
なので、この3種の特徴を考慮して作られたアーモンド型のフードを与えることをおすすめします。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

キャットフードの詳細