キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

キャットフードはどこで買えばいいのか

1.キャットフードが購入できる場所

キャットフードは様々な場所で購入することができます。
購入場所によって、同じフードでも価格に差が出ることがありますし利便性も違ってきます。
なので、買いたいフードや飼い主さんの状況に合わせて、購入しやすい場所を選ぶと良いでしょう。
以下、購入先についてそれぞれの特徴を紹介します。

1-1.ホームセンター
ホームセンターは駐車場を完備している場所も多く、キャットフードをまとめ買いしたい場合や大容量パックを購入したい場合、車で買い物に行けるので便利です。
お店にもよりますが、定価より安い値段で置いてある場合もあります。
また、ペットショップを併設している場所ではそこの店員さんにおすすめのフードを相談することができます。

1-2.オンラインショップ
最近ではネットを利用して購入する飼い主さんが増えています。
オンラインショップの最大のメリットは、24時間いつでも自宅にいながらフードを購入できることです。
価格については、ショップによって様々ですが定価以下で販売されているものもあります。
また、ネットで販売されているフードは種類が多く、海外のフードや手作りフードなど、店頭には置いていないマイナーなフードもオンライン販売で購入できることがあります。

1-3.ペットショップ
ペットショップでは定価で販売されていることが多いです。
ペットショップでフードを購入する場合、店員さんに聞けばフードのことを詳しく教えてくれますし、おすすめのフードについて相談に乗ってもらうこともできます。
ペットショップで猫を購入していた場合は、購入先のお店に行けば、幼少期に何を好んで食べていたか細かく聞くこともできます。
また、おもちゃやケア用品など他の猫用品も合わせて購入したい場合は、ペットショップだと品ぞろえが豊富なので便利です。

1-4.ドラッグストア、スーパー、コンビニ
ドラッグストアやスーパー、コンビニなどにおいては、品ぞろえがあまり豊富ではありません。
しかし、至る場所にお店があるので、キャットフードを切らしてしまった時に取り急ぎ購入できる場所として便利です。
価格はお店によっては安く販売されている場所もありますが、定価で販売されているお店も多いです。

1-5.動物病院
動物病院でもフードを購入することができます。
獣医さんに直接フードの相談できる点が動物病院で購入するメリットです。
病気や体調不良で病院にかかった際、療法食を勧められることがあるので、特別ケアが必要な場合は病院に置いてある療法食を購入すると安心できます。
ただし、定価で販売されていることが多く、療法食以外のフードはあまり多く取り揃えていない点が特徴として挙げられます。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

キャットフードの詳細