キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

通販でキャットフードを買う時の注意点

1.通販はデメリットや注意すべき点もある

キャットフードを通販で購入する場合、24時間いつでも購入できたり、安い価格で販売されていたりといったメリットが多く大変便利です。
しかし、通販の場合のデメリットや注意しなくてはいけない点も複数あります。
今回は、通販を利用する際の注意点についてまとめたので、通販でキャットフードを購入する際はぜひ参考にしてみて下さい。

1-1.手元に届くまで時間がかかる
通販を利用した場合、いつでも購入できますが、手元に商品が届くまでには時間がかかることがあります。
場所によっては数日かかる所もあるので、いつ頃届くのか確認が必要です。
また、キャットフードが完全になくなってしまった場合、通販だと間に合わない可能性があります。
なので、数日分のフードが残っている状態で注文しておく必要があります。

1-2.実物を手にとって見られない
実店舗で購入する場合は実物を手にとって見ることができますが、通販だとそれはできません。
お店にもよりますが、商品情報について細かく記載していないサイトもあるので、詳細情報が分からず不安な場合は、通販での購入は避けた方が良いです。

1-3.賞味期限や内容量に注意
サイトによっては賞味期限に関する情報が分からない場合があります。
フードが届いた後、期限内に食べきれないことが判明した場合、期限を大きく超えるのであれば食べなかった分は処分しないといけません。
そのようなロスを発生させないためにも、賞味期限が記載されている場所から購入するのが安心です。
また、通販の場合まとめ買いにも適していますが、買いすぎてしまい期限内に食べきれないといったケースも発生しやすいです。
なので、期限内に食べきれる分の内容量を計算してから購入しましょう。

1-4.送料に注意
キャットフードに限った話ではありませんが、商品の中には本体価格は安く、送料は高いといったものも存在します。
送料のことを考えずに購入したけど、よくよく計算したら実店舗で購入した方が安かったということもあるため、総額がいくらになるのか計算をしましょう。
サイトによっては「○円以上購入の場合送料無料」といったサービスを行っているお店もあるので、どこで購入すれば安い価格で済むか検討することをおすすめします。

1-5.療法食の購入は必ず獣医さんの指示を仰ぐ
体調改善を目的とした療法食も通販で売られています。
しかし、療法食を与える場合は自己判断で購入せずに、必ず獣医さんに相談しましょう。
ネット上で安く売られているからといって勝手に与えてしまうと、猫の状態をますます悪化させてしまう危険性があります。
猫が体調を崩した時は、まず動物病院でどのようなフードを与えるべきか指示を仰ぎ、その上で通販に売られているものを与えて良いか相談しましょう。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

キャットフードの詳細