キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

食いつきの良いキャットフードはどの味か

1.猫に人気のある味について

キャットフードにはさまざまな味がありますが、中でもチキンやまぐろ、かつおなどの味は比較的猫が好みやすい傾向にあります。
これらの原材料を使ったキャットフードは単に猫の食いつきが良くなりやすいだけでなく、多くの栄養が含まれています。

1-1.チキン
チキンには猫にとって重要なエネルギー源であるタンパク質が多く含まれています。
タンパク質は猫の筋肉や被毛、皮膚を作るのに欠かせない栄養で、心臓病の予防などにも効果があるのです。
猫は、自分に必要な栄養がその食べ物に入っているかどうかを判断する能力があるといわれており、そのためタンパク質が豊富なチキンを好んで食べる傾向にあるのではといった意見があります。
また、猫は本来であれば鳥などの小動物を捕食するため、チキンは猫本来の食事にとても近い原材料なのです。

1-2.まぐろ
まぐろは魚の中でも特に猫に人気がある食材で、チキンと同じくタンパク質が豊富な食材です。
また、オメガ3系脂肪酸といった成分も豊富で、血流を良くする効果などを持っています。

1-3.かつお
かつおも猫に人気の高い魚です。
かつおはビタミンB12が豊富で、貧血を予防する効果があります。
また、かつおぶしにしてフードにふりかけると、フード全体の嗜好性を高めることができるので、猫の食いつきが悪い時にふりかけとして利用する方法もおすすめです。

2.ウェットフードは嗜好性が高い傾向にある

上記に挙げた味のフードを与えても食いつきが良くならない場合もあります。
あきらかに食欲がなく、体調が悪そうな時は動物病院で診てもらい原因を探ることもおすすめします。
単にフードを好き嫌いしている場合は、より嗜好性の高いフードを与えると改善することがあります。
特に、カリカリしたドライフードよりも、缶詰やパウチに入ったウェットフードの方が高い嗜好性を持つ傾向にあり、猫の食いつきを良くする効果があります。
また、ウェットフードがすぐに用意できない場合やウェットフードを継続して買い続けることが経済的に難しい場合は、ドライフードをぬるま湯でふやかして与える方法を試してみましょう。
カリカリのままのフードよりも、温かくふやけているフードの方が好んで食べる傾向にあるので、飽きっぽい猫やグルメな猫を飼っている場合は、試してみる価値があります。

3.飼い猫が好む味を知ろう

今回は、猫に人気がある味をいくつか紹介しましたが、猫によって好みはさまざまで、チキンやまぐろ、かつおなどといった原材料を必ず好むとは限りません。
チキンやまぐろ、かつお以外にも、ビーフやポーク、ラム、鴨肉、サーモン、白身魚、甲殻類など、キャットフードには実にさまざまな種類があります。
そのため、飼い猫の食いつきが良い味を探るためには、いろいろな味のキャットフードを与えてみて、どれが猫の好みに合うか様子を見るのが好ましいです。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

キャットフードの詳細