キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

キャットフードに含まれる健康成分

かわいいネコの健康を維持するためには多くの飼い主の努力が必要です。

ネコやイヌもペットでしかないので自分では栄養を選べません。

できる限り飼い主が気をつかって餌を考えて与えてあげることでより健康で楽しい生活を一緒に送れるのです。

そのためにはネコちゃんであればキャットフードに気を使う事が大切です。

特に家ネコの場合はあまり外に出ない分、家の中で大暴れしたりするので運動不足は意外と何とかなるものですが、その分カロリー消費が少ないのであまりカロリーの多いキャットフードは与えられません。

カロリーの多いキャットフードを与えていると簡単に太ってすぐに肥満体質になり、とても不健康になってしまいます。

できるだけスマートで無理のない体型でいてもらう事で長く健康的でいてくれるので特に重要でしょう。

キャットフードに含まれる成分はなかなかわかりにくいものですが、表示されているのが味ばかり気になるのでよく成分表示を見てから購入するのが良いでしょう。

私の場合は、裏面に書いてある成分をみてえさを選ぶのですが、その多くはビタミン等の栄養が少ないものが多いです。

そしてそういうえさに限って安くて大量に売っています。

経済的にえさを用意できるので良いのですがネコにとっては健康でいられるかどうか不安でしょう。

パッケージの表には色々と栄養がよさそうに書いてあってもその内容はどうかというと全く駄目でカロリーばかり摂取してしまうような者もかなり多いです。

私はそういった安くて量があるものは出来るだけ避けて少しくらい高くてもしっかりとビタミンが含まれている者を選ぶようにしています。

ネコにとってはあまり栄養は無くても良いのではないかとはじめは私も思っていたのですが、良く考えれば私たちと同じ生き物ですから栄養は十分に必要です。

成長期は栄養もカロリーも同じくらい必要で注意が必要です。

大人のネコであっても一日を生きるのに必要なカロリーやビタミンなどの栄養はしっかりと摂取しないとネコちゃんの精神状態が安定しなかったり、周囲への気遣いがあまりできなくなって健康に悪影響が出てきます。

私のネコちゃんも時々イライラして私に飛びついてくることがあるのですが、こういう時はまさにビタミン不足であるとお医者さんに言われました。

栄養バランスを考えた食事は人間もネコも大切なのです。

キャットフードでこの栄養を補充するのはかなりお金はかかりますが、しっかりと栄養を摂取していたらネコの方から甘えてくる回数が増えたりストレスに強くなるので甘えさせてくれる機械も増やせるという事です。

実際、うちのネコちゃんはどんなにモフモフしても大抵のことは許してくれます。

一緒に遊ぶ時も私の様子も見ながら遊んでくれるので気をそこまで使わなくても良いのでとても気持ちよく生活できています。

またいたずらをあまりしないのも栄養のおかげだそうでストレス解消に草を食べたりものにぶつかったりしなくなるそうなので食事はとても重要な要素です。

キャットフードのパッケージや値段だけでなく成分表をよく見て購入するようにすると良いでしょう。

なかなかネコが言う事を聞いてくれないと感じるのはそのネコの性格もあるかもしれませんが、もしかしたら栄養不足ではないでしょうか。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他