キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

無添加のキャットフードで安心食生活

我が家の猫は山育ちなだけあってとてものんびりとした子です。

田舎の私の住む場所ではほとんどの家では家の残り物を与えていました。

でもネットなどでそういう味の濃すぎるものは動物の体には良くないというのを見ていたので、この子はキャットフードで飼おうとずっと考えていました。

とは言っても、種類が膨大な数ありまして最初はどれを与えていいものかずっと迷っていたのです。

答えが出たのはたまたま友人に相談していた時のことでした。

彼女が無添加のキャットフードを見つけたのです。

人間に比べてとても小さな体の猫ですから、無添加であればとても安心です。

さっそくそのキャットフードをチェックしました。

そのキャットフードは小さくて直径で1センチもない粒状のものです。

原材料を全く加工せずにそのまま利用しているのでとても安心ですし、猫の体にも安全です。

猫用なのでお魚が中心になっているのかと思ったら、材料に使われているもののメインは牛肉や鶏肉、魚などの粉でした。

他にはコーンや大麦、果物が数種類、それにビール酵母などが使われています。

とても食いつきが良い餌で、小さいので子猫でもらくらく食べることができます。

無添加なのでキャットフードの価格は一般的なものより少しだけ高めですが、長い目で見れば健康な体で成長させることこそがお金をかけないことにつながるのではと感じました。

栄養の足りない餌を食べていれば体も丈夫に育つかわかりませんし、病院のお世話になることも多いかもしれません。

そういうふうになる前に栄養バランスが良い餌で元気に育ててあげるのが一番大切な気がします。

またこの餌と一緒におやつやふりかけなども購入しています。

ふりかけはキャットフードにふりかけることで食欲がない時でもよく食べてくれるようになりますので便利です。

私が購入したのは人間用の食材で作られた無添加フードで、作りたてを密封してあるのですごく新鮮なのです。

特にうちの子が気に入って食べているのが納豆やおからです。

こちらは材料は丸大豆で、味付けは全くされていません。

人間用の材料から出来てますから人間ももちろん食べることができるのです。

納豆も人間用とは違ってネバネバしているわけではないので猫も食べやすいですし、匂いも全く気にならないのがとても良いです。

猫が餌やふりかけをこぼしてしまっても床がにおわないので掃除するほうとしてはとても助かっています。

キャットフードなのに餌くさくないといいましょうか、逆においしそうな良い香りがします。

ふりかけは時間がある時は自分でも作っています。

白身魚の骨を細かくとって無味でゆでて、それを細かくほぐして餌の上に乗せたりしています。

ですが時間がないことのほうが多いので、ふりかけは早めに購入するようにしています。

これはお風呂などに入れた後のご褒美でも利用していますが、ご褒美目当てでお利口にしていてくれるのでとても助かっています。

安全な餌を食べているおかげか、今のところ大きな病気をすることもなく元気に成長しています。

よく走り、愛犬を相手に遊んでいます。

猫と犬が一緒に遊ぶ姿はちょっと面白いですが、我が家での癒しの光景となりました。

このまま元気で成長してくれるように食べさせるものには十分気をつけるつもりです。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他