キャットフード.tv

猫助と愛猫サスケの猫ごはん安全性チェック

画像

安心安全な無添加キャットフード

無添加のキャットフードは安心、安全なキャットフードとして販売されているところをみかけますが、この無添加キャットフードを活用した時としては、何かをした後のごほうびなどとして与えていた事がありました。

ごほうびとして与えるタイミングとしては、旅行のお留守番をする際にペットホテルなどに預けて、そして旅行から帰ってきた時などにごほうびとして与えるととても喜んで食べていました。

無添加のペットフードは主に缶詰や、ウェットフードなどで多く販売されているのを見かけますが、いずれにせよ生ものでもあるため痛みやすい事から保存料などが使用されているペットフードもあるようで、このような保存料が使用されている製品はなるべくならあまり食事として出したくはないという時に無添加の製品を選んで食事させている飼い主の知人もいました。

色々なペットフードが販売さされている中でもやはり健康に良い物を選びたいものですが、健康にいいものは幾分高価な製品が多く、続けて購入すると食事代だけでもかなりかかってしまいますが、あまり神経質になりすぎないように、あくまでごほうびや、特別なごちそうとして与えるとペットとしては喜んでいるように思えました。

生ものである食事よりも、主食として多く食べるのはドライフードで、このドライフードを主に食事をさせる事で日ごろからバランスが取れた食事を続ける事ができ、また健康にも役立てる事ができるため、ドライフードを中心として健康にいい無添加の食事を与えたペットは今まで飼ってきた経験から長生きする場合が多いように感じました。

病気になっても回復も早かったです。

ペットを長年飼っていると、日ごろからバランスの取れた食事をすると良いというのは人間だけではなく、犬や猫にとっても言える事だと感じます。

そのために色々なペットフードが販売されている中でも、今自分が飼っているペットの性格や個性に合わせた食事を、その時々に応じて飼い主が考えてあげたいもので、ペットを飼うひとつの楽しみとも言えると思います。

今月はチキンの味付けをベースとしたドライフードを与え続けていたので、来月はにぼしの味付けをベースとしたドライフードを与えるといった事をする事で、猫の方としては様々な味付けの食事を楽しむ事ができ、喜ぶでしょう。

しかし、その猫によってはチキンの味付けよりもマグロの味付けが好きだったり、にぼしの味付けが好きだったりと個性があるため、この個性をしっかり知って、その猫に合わせた食事を考える事も大切だと思いました。

猫によってはまたたびが好きだという猫もいます。

またたびがあまり好きではないという猫もいますが、またたびが好きな猫にまたたびを与えると特徴のある泣き声を出しながら飼い主に擦り寄ってくる事もありました。

またたびはそのまま与えるのではなく、無添加の粉末が販売されているので、この添加物無使用のまたたび粉末を与えると喜んで食べてくれます。

またたび粉末の活用方法としては、新しいドライフードに変えてみてあまり慣れてくれない場合や、また爪とぎの場所を覚えてくれないような場合に活用をすると効果的でした。

爪とぎをおぼえさせるためには、厚紙で作られた爪とぎ用品にまたたび粉末をかけておくなどすると爪とぎを覚えてくれたこともあり、またたび粉末は色々な活用方法ができてとても便利でした。

= コンテンツ =

安全確認済みフードレビュー

= 安心キャットフード一覧 =

画像

画像

画像

画像

= ケガ・病気に備えて =

画像

= RO水で安心安全! =

画像

その他